戻る

第35回巡礼ウォーク 2006.9.16

JR柱野駅〜JR周防高森駅



今日はJRで移動です



マリンライナー→新幹線
→山陽本線→岩徳線


前回終点の柱野駅に到着
祈りの後
今日は初参加のシスターOが十字架当番


雨でしたので駅の階段で記念撮影


ぬかりなく雨対策をします
うちの子は傘をさしてるだけですが(^^)


車両が通れない旧道?
らしき道を通ることにしました

どうやら洪水の時には
流れるようになっている橋
橋桁とロープでつながってました


柱野の町並み



柱野中学校モダンな造り
休校で集会所になっているようです


ここも車が通れない道で安心です



岩徳線の下をくぐり
国道と平行する旧道を進みます

雨は降ったりやんだり
ほとんど車が通らず
歩きやすい道でした

小休止
お菓子やらおにぎりやら
分け合ってるところです

山間の静かな街道
手前のイノシシよけがなければ
26聖人の歩いた頃と同じ風景かも


壁に大量のカタツムリが居たんです



このあたりから徐々に上り坂に
今日の難所欽明路峠が近くなってきました


国道はトンネルへ
かなり急なのわかりますか

杉の木ですが
倒れてました
(イナバウアー)


道路に滑り止めの刻みが入ってます
次男がんばってます


平らになり峠のてっぺんで記念撮影
あーしんど


水準点(なぜかまわりに石が)
道路が拡幅されきれいになってます
右下は工事中


事前に調査済みの通行止め
下の写真では通れそうですが
バリケードがあり断念(内緒) 迂回


また山村?の風景



大杉に遭遇


落雷や火災にもめげず
樹勢が衰えないとのこと


まっぷたつに裂けていて
向こう側が見えてます


雨は断続的に降り続いています



峠を越え開けた土地に出ました
欽明路の里です

通行止めになっていた
本来のルートは
ここに通じています

廃校になり
集会所にされている小学校
柱野中学と同じくモダンな造り


玖珂駅に向かい
歩を進めます


玖珂の町でレストラン発見
1時半ぐらい


「おなかすいたー」
「タイムランチは8個できます」

おなかもおきたし
もう一駅がんばろうということで
周防高森駅まで3〜4キロ歩きます


玖珂の町並み



右上は妙見道の道標
下は地酒屋さん
地酒「獺祭(だっさい)」の看板

高森本陣跡
こういった史跡があまり見あたりませんでした
(見逃してただけ?)


左同


終点は周防高森駅近くの
高森郵便局


列車の時間まで約15分
スケジュールは完璧でした

右上は岩国駅で見た錦川鉄道の車両
下は山陽本線車内
岩国からしばらくは貸し切り状態



高松駅で解散

前回断念した峠越えをしました。

前回の反省を踏まえ
事前に岩国市に確認し
一部通行止めで迂回する必要があることを把握
1.5Kmほど余分に歩きました。

全部で15Kmの行程となりました。

終始雨が降ったりやんだりでしたが
ちょうどレストランで食事をしているときに
土砂降りになった以外は
ぱらぱらとにわか雨で
峠も難なく越えることができました。
今回も神に感謝。

初参加のシスターも元気に歩かれました。
次男は足が痛いと言ってましたが
翌日になってすごく小さい靴を履いていたことが判明
親全く気づかず(^^;)
長男はこの程度の距離だともう何の心配もいりません。

次回は一泊で徳山まで27,8km進めるか
日帰りにするか
高松からだいぶ離れ
移動は新幹線を使わないと少し厳しいので
なるべく多く歩きたいところですが…

一応11月18日の予定