戻る

第36回巡礼ウォーク 2006.11.18

JR周防高森駅〜JR大河内駅



今日はJRで移動です
前回に続きのぞみ利用


高森郵便局前で巡礼の祈り



手前見づらいですが
O浦さん遺骨の受け渡し


十字架はこちら



巡礼開始です



島田川沿いで記念撮影
参加10名です

空模様怪しく
若干寒いですが
暑いよりは快適


見事な色の銀杏だったのですが
うまく撮れていません(^^ゞ


(たぶん)天然物の鈴虫
初めてみました


次男早くも引き離されました


どんどん離れてます


これは何?



小休止 後ろの鉄橋は
「小」餘部鉄橋と名付けました


明日は駅伝大会とのことで
練習している方も見かけました


岩徳線をくぐるトンネル
これはルートではありません


ここから峠越え
中山峠です


この辺から坂道に


これはなに?
峠の入り口にありましたが
お墓ではないようです


ぐんぐん上っていると


イノシシ発見
親子です
犬のようにしっぽを振っていました


お殿様はかごで
峠越えしていたんですね


見づらいですがここから周南市

峠のてっぺん
これより東玖珂郡
これより西熊毛郡

峠を越えましたが
いよいよ雨が落ちてきました
ぽつぽつぽつぽつ


線路の真ん中に
松が生えていたので


「高水村塾之址」
の石碑

ルートを外れ
あらかじめ地図で調べていた食堂へ
しかし お休み(休業?)

雨が本降りになり
コンビニで食料を仕入れ
軒先で昼食


コンビニでビニル傘を買ったりして
雨対策


再び出発


「吉田松陰・寺嶋忠三郎」決別の地
だそうです

危ないので国道にかかった
農業用の橋?を渡りました
左には用水路も通っています


小さく見えるのが
国道を横切った人たち


雨は
ときおりざーっと激しく降っています

次男いささかくたびれモード
あと3キロほどですが
リタイヤかな〜

ちょうど大河内駅にさしかかったとき
10分ほどで電車がくるということで
今日はここまでにしてもらいました


大河内駅にて


高松でも雨
駅前には早くもクリスマスの飾り付けが

今回も小さな峠越えをしました。
峠の途中にイノシシを飼っているところがあり
一同興奮

朝から曇っていましたが
午後雨となり
つめたーい中での巡礼となりました。

食堂がなく
雨宿りする適当なところも
なさそうだったので
コンビニの軒先を借りました。

子供たちは午後雨に濡れて不平を言ってましたが
長男は問題なし
次男はやや疲れたようです。

目標の周防久保駅の一つ手前で終了とし
全部で13.5Kmほどの行程となりました。

次回は徳山まで12,3km
日帰りで2月24日の予定