戻る

第39回巡礼ウォーク 2007.6.16

戸田山〜佐波川(防府新橋郵便局)



今日も貸し切りバス利用
巡礼の祈りの後
十字架は久しぶりのW田さんへ


参加者13名
(一人は撮影)


国道沿いの旧道を歩きます


曇り空で日差しも弱く
のんびりと巡礼
最初の峠 椿峠

少しの区間ですが
国道も歩きました
危ないし排気ガスが…


再び旧道へ
これは国道をくぐるトンネル


海が向こうに見えますが
あのあたりで昼食の予定

富海の町中です
もうすぐ富海海水浴場
昼食(^^)

昼食休憩
うちの子たちは
サービスエリアで仕入れたサンドイッチ

水平線上には
霞んでいたものの
九州が見えたんですよ

橘坂から2つ目の峠
浮野峠への道に
この直後蛇(まむし?)目撃


この辺はコンクリートで固めた道でした

手懸岩(てかけいわ)
昔の旅人はこの岩に手をかけ休み
景色を眺めたそうです


膝丈ぐらいの草の道



突然眺望のよい場所に出ました
ここからも九州見えました


蛇に用心しつつ一列で進みます



草木に埋もれたオート三輪発見


ところどころ
日差しの差し込むところがあり
さわやかな峠道でした


わりと新しい標識のようです



明治4年旧山陽道修復記念碑と改修碑
下のは説明板ですが
どうやら「山陽道に近道」をつくったようです

ここで旧山陽道は左に曲がりますが
だいぶうっそうと草が茂っていたので
まっすぐ進み 明治にできた近道の方へ


近道
なぜか岩だらけの箇所あり


ちょっと開けたかと思うと



プチ藪こぎあり


上の写真から3分ほど歩くと
竹林になりました
山道は終わりのようです


峠道終了
35分ほどの峠越えでした


向こうに防府の町が見えてきました



小休止


田んぼの中をまっすぐに
旧山陽道

このあと左から2番目の
ダンプ(巡礼団の父)T田さん
体調不良で奥様と共にリタイヤ


スーパーでトイレ休憩しました



防府市内

右に見える空き地が「周防国衙(こくが)跡」
大化の改新後置かれた役所の跡
だそうです


こんな感じで整備されていました


右手の壁は周防国分寺のもの
大きなお寺でした


これは第1728号一等水準点
一等は初めて見ました


宮市本陣兄部(こうべ)家


細道に入りました
もうすぐ今日の予定は終わり


防府新橋郵便局を終点にしました



防府教会を訪ねました




祭壇・内陣 天井
下はパイプオルガンとバラ窓


とても美しいステンドグラスでした


納骨堂?
教会全景 マリア様の前で記念写真
T田さん夫妻と合流


ちょうど瀬戸大橋で夕焼け

人数が増えたので
前回より少し大きい貸し切りバスを利用。

梅雨入り後で雨を心配しましたが
ちょうどよい曇り空で助かりました。

前回とほぼ同じく
6:30桜町教会発
10:30巡礼開始
15:30巡礼終了
防府教会に立ち寄り
20:00過ぎに桜町教会到着

13.5Kmほど歩きました。
長男次男とも余裕でしたが
ダンプT田さんが体調を崩されたのが残念でした。

次回は一泊二日で
7月28,29日の予定
湯田温泉泊(^^)