戻る

第42回巡礼ウォーク 2007.11.24

宇部市船木〜山陽小野田市福田



6:30桜町教会を出発 日の出前
瀬戸大橋での日の出と
福山SAで休憩と打ち合わせ

祈りのあと
十字架はT田さんへ
15名です


船木の町の入り口に史跡案内
「旅人荷付場跡」(たびびとにつけばあと)
上側の写真をクリックで船木宿の説明を拡大


国道2号線を歩きます
上の道路標示には「下関37km」
歩道や路側帯が広いと安心です


国道沿いですが周囲は秋の山里
のんびりと暖かく
巡礼日和?でした

歩道が無くなり迂回路を検索
トンネルらしきものを目指したが通行不能
「失敗残念」の記念撮影


一列になり路側帯を歩きます
緩い峠のてっぺんを越えると
国道を離れ旧道へ


旧道
空気もきれいで断然歩きやすい


休憩
なぜか側溝に足を入れ記念撮影



食事はファミレスで



こちら厚狭の旧道です


上の道標は「左は下の関」右側読めず
ここで一足早く帰るN越さんとわかれ
また記念撮影

トラックがバンバン通る国道では
こんな風にマスクしてたのですが
なぜかこの旧道でもマスク

寝太郎町という町で
3年寝太郎の伝説があるとか
そのまんまの名前の橋を渡りました


ここから里山の山裾をくねくねと巡礼します



写真ではよく分かりませんが
ここは登ってます


そして下り



この道標には「右吉田道」左は読めず
我々は吉田を目指して右へ


また登って


下りて



国道を横切り旧道へ



このあたりで15:20
16時までにあと3kmぐらいが目標です


車も通らず


26聖人の歩いたころと
余り変わらないのでは
と思えるような旧道です


道沿いに猿田彦大神の石碑が



この3人は終始最後尾を巡礼
実際にはその後方にカメラマンがいますが


何を見つけたのかな


ちょっと開けました
この先少し広い道となり
JRの線路沿いに進みます



休憩
15:33


のどかな眺めでしょ
右にJRが通っています


上り坂がんばってスパート



右のJRはトンネルへ
旧道はトンネルをまたぎます


最後の下り
15:54


視界が開けて今回のゴール間近
次回は前方の山の左手を越える予定


無事バスのお迎えも来ており
ここで終了

連休でライトアップされた瀬戸大橋
撮影してみました
これは岩黒島橋だったかな

秋晴れ?の素晴らしい天気と
ルートも後半は旧道や山裾の雰囲気の良い道で
気持ちよく歩くことができました。

26聖人は真冬で裸足だったとのこと
少しは寒かったり風が吹いたりした方がいいのかも(^^)

地図上で13Km弱になりました。


6:30桜町教会発
11:30ごろ巡礼開始
16:00終了
21:00ごろ桜町教会到着



次回は3月1、2日で1泊2日
九州突入の予定