〜祈り〜

主の祈り
アヴェ・マリアの祈り
香川地区の祈り(フルバージョン)
香川地区の祈り(ショートバージョン)
平安の祈り
いつくしみの特別聖年のための祈り
福音宣教の祈り
高松司教区設立50周年記念へ向けての祈り
高松教区に召命を求める祈り
東日本大震災被災者のための祈り
東日本大震災被災者のための祈りU
讃岐の殉教者アントニオ石原孫右衛門父子の列福を求める祈り
ユスト高山右近の列福を求める祈り
聖霊の続唱
マザーテレサの平和の祈り
平和のための祈り(アッシジの聖フランシスコ)
四旬節 愛の祈り



【主の祈り】
 天におられるわたしたちの父よ,
 み名が聖とされますように。
 み国が来ますように。
 みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。
 わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。
 わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。
 わたしたちを誘惑におちいらせず,
 悪からお救いください。
 アーメン
↑トップへ


【アヴェ・マリアの祈り】
 アヴェ・マリア,恵みに満ちた方,主はあなたとともにおられます。
 あなたは女のうちで祝福され,ご胎内の御子イエスも祝福されています。
 神の母聖マリア,わたしたち罪びとのために,今も,死を迎える時も,お祈りください。
 アーメン。
 (2011年6月14日 定例司教総会にて承認)日本カトリック司教協議会
↑トップへ


【香川地区の祈り】(フルバージョン)
 私たち香川地区の信徒は,この3年間,神様の望みにかなう教会の姿を目指し,香川地区ではどのようにすればその姿に近づけるか,共に祈り,分かち合い,歩んで来ました。
 その過程の中で,今まで知らなかった他の小教区のすばらしい点,困難な問題点など,それぞれの状況を知ることが出来ました。どの小教区も目指すべき教会に向かって歩んでいます。
 私たちは,1人1人は小さな力ですが,この大会の準備を通して新たに生まれた地区の絆をさらに育て,一致して教会の使命を果たします。
 私たちは,今改めて,私たちの信仰を確認し,神様からいただいた恵みに感謝し,その賜物を生かし,一人ひとりに与えられた役割を意識しながら,このすばらしい信仰を次世代の人々や周りの人達に伝えていきます。
 信仰を次世代に伝えるのは,教会の大きな使命です。  私たちは,青少年の信仰を育むために,彼らに関心を持ち,理解し,時間をかけて見守りながら,教会全体で,未来の教会の担い手である青少年を大切に育てていきます。 神様  私たちが,あなたの御旨を果たすことが出来るように,この手を,この足を,この声を,この心をお使い下さい。
↑トップへ


【香川地区の祈り】(ショートバージョン)
 香川地区の私たちは,今,改めて私たちの信仰を確認し,神様からいただいた恵みに感謝しその贈物を生かし,一人ひとりに与えられた役割を意識しながら,このすばらしい信仰を次世代の人々や周りの人達に伝えていきます。
 一人ひとりは小さな力ですが,この宣教大会の準備を通して新たに生まれた地区の絆をさらに育て,一致して教会の使命を果たします。
 主よ,どうか私たちが神の民として,彼らに関心を持ち,理解し,時間をかけて見守りながら教会全体で,私たちの兄弟姉妹を大切に育ていくことが出来ますように。私たちのこの手を,この足を,この声を,この心を,お使い下さい。
↑トップへ

<
【平安の祈り】
 神様,どうか私にお与えください
 変えられないものを 受け入れる心の平安を
 変えられるものを 変える勇気を
 そして,その違いを 見極める知恵を
 与えられた一日を 精一杯生きることができるように
 一瞬一瞬を 楽しむことができるように
 苦しみは平安への通り道であることを
 受け入れることができるように
 たとえ自分の願いどおりにならなくても
 主イエスがされたように この罪深い世界を
 そのまま受け入れることができるように
 もし あなたの御心にゆだねるなら
 あなたが全てを正しく導いて下さることを
 信じることができるように
 そうすれば
 私はこの地上において 幸いな人生を送り
 また天国においては
 あなたと共にある最高の幸せに預かることができるでしょう
 アーメン
↑トップへ


【いつくしみの特別聖年のための祈り】
 主イエス・キリスト、
 あなたは、わたしたちが天の御父のようにいつくしみ深い者となるよう教え、
 あなたを見る者は御父を見る、と仰せになりました。
 み顔を示してくださればわたしたちは救われます。
 あなたの愛に満ちたまなざしによって、
  ザアカイとマタイは富への執着から解き放たれ
、   姦通の女とマグダラのマリアは、
  この世のものだけに幸せを求めることから解放されました。   ペトロはあなたを裏切った後に涙を流し、
  悔い改めた盗人には楽園が約束されました。
 あなたはサマリアの女に、
 「もしあなたが神のたまものを知っていたなら」と語られました。
 このことばを、わたしたち一人ひとりに向けられたことばとして聞かせてください。

 あなたは、目に見えない御父の、目に見えるみ顔です。
 何よりもゆるしといつくしみによって、自らの力を示される神のみ顔です。
 教会がこの世において、復活し栄光に満ちておられる主のみ顔となりますように。
 あなたは、ご自分に仕える者が弱さを身にまとい、
 無知と過ちの闇の中を歩む人々を、
 心から思いやることができるようお望みになりました。
 これら仕える者に出会うすべての人が、
 神から必要とされ、愛され、ゆるされていると感じることができますように。

 あなたの霊を送り、わたしたち一人ひとりに油を注ぎ、聖なるものとしてください。
 神のいつくしみの聖なる年が、主の恵みに満ちた一年となり、  あなたの教会が新たな熱意をもって、貧しい人によい知らせをもたらし、
 捕らわれ、抑圧されている人に解放を、
 目の見えない人に視力の回復を告げることができますように。

この祈りを、いつくしみの母であるマリアの取り次ぎによって、
御父と聖霊とともに世々に生き、治めておられるあなたにおささげいたします。
  アーメン。
↑トップへ


【福音宣教の祈り】
 恵み豊かな神よ
 あなたは教会が全ての人の救いの秘跡となり
 キリストのわざを世の終わりまで伝えることを望まれました。
 日本の教会もあなたの望みに応えることが出来ますように
 光りと力を注いでください。
 福音に出会う恵みを与えられたわたしたちが
 重荷と労苦を背負うすべての人々と共に
 キリストから与えられた喜びと希望を分かち合い
 あなたに向かって歩んでいくことができますように
 わたしたちの主 イエス・キリストのみ名によって
 アーメン
↑トップへ


【高松司教区設立50周年記念へ向けての祈り】
 いつも共にいてくださる主イエス・キリスト,この50年間,高松教区を照らし導いてくださったことを感謝します。
 教会の本質である福音宣教について,使徒パウロは「聞いたことのない方を,どうして信じられよう。また,宣べ伝える人がなければ,どうして聞くことができよう。」と述べています。高松教区の50年間の歴史を振り返り,宣教に司牧に惜しみなく力を注がれた諸先輩の信仰によって蒔かれた福音の種を,わたしたちがしっかり受け止め,育て,成長させていく勇気と力をお与えください。
 あなたの愛と赦し,憐れみと慈しみによって高松教区の再生と一致を目標に,「わたしたちはこんな教会を目指したい」と取り組んでいます。教区民の一人一人があなたのみこころを心として,絶えず刷新の道を歩んでいくことができますように。
 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン
↑トップへ


【高松教区に召命を求める祈り】
 主よ,あなたはある人々を特に選び,ご自分の元に呼び寄せて,あなたとの深いかかわりの中で共に行き,共なる体験をすることをお望みになりました。あなたの声に耳を傾け,生涯を捧げて奉仕する司祭・修道者への召命の道を若い世代に力強く呼び掛けてください。
 父である神よ,「どうぞお話ください。しもべは聞いております。」と答えた少年サムエルのように,あなたのお招きに喜んで応える若者たちをわたしたちの教区に遣わしてください。
 わたしたちの主イエス・キリストによってアーメン。
↑トップへ


【東日本大震災被災者のための祈り】
 あわれみ深い神さま,あなたはどんな時にも私たちから離れることなく,喜びや悲しみを共にして下さいます。
 今回の大震災によって苦しむ人々のためにあなたの助けと励ましを与えて下さい。
 私たちもその人たちのために犠牲をささげ,祈り続けます。
 そして,一日も早く,安心して暮らせる日が来ますように。また,この震災で亡くなられたすべての人々があなたのもとで安らかに憩うことができますように。
 主キリストによって。アーメン。
 母であるマリアさま,どうか私たちのためにお祈りください。
 アーメン。
↑トップへ


【東日本大震災被災者のための祈りU】
 父である神よ,すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに,希望と信頼をこめて祈ります。
 東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り,原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし,希望を失うことがないよう支えてください。
 また,亡くなられた人々には,永遠の安らぎをお与えください。
 すべての人の苦しみを担われたキリストがいつもともにいてくださることを,わたしたちがあかしできますように。
 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
↑トップへ


【讃岐の殉教者アントニオ石原孫右衛門父子の列福を求める祈り】
父である神よ
 アントニオ石原孫右衛門は迫害の最中にあって,讃岐の教会のリーダーとして自分の家に信徒を集めて奉仕し,特に息子フランシスコに信仰を伝え,ともに殉教に至るまであなたへの道をつらぬきました。
 彼らの歩いた殉教の道は光の道。彼らの信仰の光が私たちを支え,生きる道を照らします。
 孫右衛門父子を,信仰の案内者として福者の列に加えて下さい。
 私たちが信仰の歩みの中で立ち止まる時,彼らに手を差し出すことができますように。私たちが信仰の歩みの中で喜びを感じる時,彼らの手のぬくもりに感謝することができますように。
 私たちの主イエス・キリストによって アーメン
 (2009年4月3日 高松教区司教認可)
↑トップへ


【ユスト高山右近の列福を求める祈り】
 すべての人の救いを望まれる神よ,ユスト高山右近は,「全世界に行って,福音をのべ伝えなさい」というキリストのことばにこたえ,苦しむ人を支え,困難のうちにある人を助け,あなたへの愛をあかししました。また,世の権力に屈することなく福音に忠実に従う道を選び,すべての地位と名誉を捨て,幾多の困難をすすんで受け入れ,ついには異国へ追放されました。このように,あなたはユスト高山右近をとおして,すべての人に仕える者の姿を示してくださいました。
 父である神よ,どうか私たちの祈りを聞き入れ,福音を力強くあかししたこの神のしもべを福者の列に加えてください。
 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン
↑トップへ


【聖霊の続唱】
 聖霊来てください。あなたの光の輝きで,
 わたしたちを照らしてください。
 貧しい人の父,心の光,証の力を注ぐ方。
 やさしい心の友,さわやかな憩い,ゆるぐことのないよりどころ。
 苦しむ時の励まし,暑さの安らい,憂いの時の慰め。
 恵み溢れる光,信じる者の心を満たす光よ。
 あなたの助けがなければ,すべてははかなく消えてゆき,
 だれも清く生きてはゆけない。
 汚れたものを清め,すさみをうるおし,受けた痛手をいやす方。
 固い心を和らげ,冷たさを温め,乱れた心を正す方。
 あなたのことばを信じてより頼む者に,尊い力を授ける方。
 あなたはわたしの支え,恵みの力で,救いの道を歩み続け,
 終わりなく喜ぶことができますように。
 アーメン。
↑トップへ


【マザーテレサの平和の祈り】
 世界を征服するために
 鉄砲や爆弾を使うのをやめ
 愛と憐れみとを使いましょう。
 平和はほほえみから始まります。
 一日5回,あなたが本当は
 笑顔をみせたくない人にほほえみかけなさい。
 それを平和のためにするのです。
 そして神の平和の光を放ち,その明かりを照らし
 すべての人の心の中のあらゆる憎しみと
 更には権力欲も消滅させてしまいましょう。

 主よ  たとえ私が一日に1回しか
 ほほえみかけることが出来なかったとしても
 どうか平和の使徒となれるように導いてください。
 私達一人一人が,平和の灯りとなって
 周りの人々の心を
 豊かに照らすことができますように
 アーメン。
↑トップへ


【平和のための祈り(アッシジの聖フランシスコ)】
私をあなたの平和の道具としてお使いください
憎しみのあるところに愛を
いさかいのあるところにゆるしを
分裂のあるところに一致を
疑惑のあるところに信仰を
誤っているところに真理を
絶望のあるところに希望を
闇に光を
悲しみのあるところに喜びを
もたらすものとしてください
慰められるよりは慰めることを
理解されるよりは理解することを
愛されるよりは愛することを
私が求めますように
私たちは与えるから受け
ゆるすからゆるされ
自分を捨てて死に
永遠の生命をいただくのですから
↑トップへ


【四旬節 愛の祈り】
 いつくしみ深ぶかい神よ、ひとり子イエスは、
 仕えられるためではなく仕えるために世に来られ、
 受難と死をとおって
 神の永遠のいのちに入られました。
 主の過ぎ越しにあずかることを願って
 四旬節の日々をすごしているわたしたちは、
 祈りと愛の行いに励むよう呼びかけられています。
 わたしたちが貧しく、打ちひしがれた世界中の
 兄弟姉妹に心を向けることができますように。
 その人々の悲しみや苦しみをともに担い、また
 喜びと希望をもわかち合うことができますように。
 わたしたちの主イエス・キリストによって。
 アーメン。
↑トップへ